ファインズが求める人財イメージ

求めるのは、背伸びする人、欲張りな人。

皆さんの夢は何ですか? 社会に自分の名前を残せるようなインパクトのある仕事をしたい。
新規事業で一旗揚げ、ファインズの子会社として独立したい。実は社長のイスを狙っている……。
どんな夢でも構いません。
私たちは、明確な将来のビジョンを持って突き進もうとする皆さんの力になりたいですし、その気持ちに応えられる自信があります。

夢の中身は、背伸びしすぎ、欲張りすぎくらいでちょうどいい。

これから先の成長を考えたら、今の能力やスキルを基準にするなんてもったいないですから。
どうか、皆さんの話を聞かせてください。

ファインズに一人ひとりの未来にリンクする『何か』があることを、願っています。

求める人材

私たちが一緒に働きたいのは、
“明確な将来のビジョンを持って頑張る人”です。

「自分の可能性に挑戦したい」 「同期の誰よりも早く、責任ある仕事を任されたい」
「自分が成長することで、会社に貢献したい」 「社会に対して、新しいことを仕掛けたい」
「起業のために、今から足腰を鍛えたい」 など、自分が想い描く未来のために邁進する人材がファインズには揃っています。

事実、活躍中の課長補佐の男性は同期の仲間が次々に昇格していく中、自分は中々結果が出ずだいぶ遅れを取ってしまっていました。

それだけに昇格が決まった受注の瞬間は本当に嬉しかったという。上司や同期の皆も一緒に喜びました。

結果が出るまでは辛い時期を過ごしたようですが、この苦労の経験が今でも生かされていますし無駄な時間では無かったと語っています。

また、個人の昇格を皆で喜んでくれるようなチームワークの良さもファインズのいいところだと思います。

助け合い、ときに競い合いながら、それぞれが掲げた目標をクリアし、 達成感をわかち合う。

固い絆で結ばれたチームワークが、ファインズの自慢です。

Road to 2020

2020年の来るべき瞬間を、ファインズとともに。

常識にとらわれない発想力と大胆な行動力で、前人未踏の領域に踏み込んでいく。

新たなアプローチを考え、市場を創出する。それがファインズの存在意義です。現在掲げているビジョンは、2020年を目標に上場を果たすこと。

成長の過渡期にある当社は、このビジョンを実現させることで企業としての基盤をより強固なものとし、お客様のご要望に今まで以上にお応えてしていきたいと考えています。

目標達成に向けた社員たちのモチベーションの高さは、どこにも負けません。

上場を目指す会社の空気感を味わうだけでも貴重な人生経験となるはずです。

2020年、新たなステージを迎えたその瞬間の熱い気持ちを、私たちと共有しませんか?