2020年 中途入社

原野 久瑠実kurumi harano

Career Class
東京本社 / セールス 一般
Profile
大学卒業後、結婚式2次会や法人パーティーやイベントをサポートする反響営業を経験。その後、営業としてのキャリアップを図るため、ファインズへ転職。現在は動画のフィールドセールスを努める。

成長速度の速さを実感

私は入社して半年ですが、ファインズに転職した理由は、他社よりも営業として自立できるペースが早いと感じたからでした。


前職はサービス業でコロナでかなり打撃を受けてしまったので、今後キャリアを考えた時に、不測の事態においてもどこでも通用する社会人としてのスキルを身に着けたいと考え、営業職でのキャリアアップを目指していました。


さらに、結婚や出産などの女性としての人生設計を考ると、ただ営業のスキルだけでなく、少しでも早期に自立できる環境である必要がありました。


実際に入社し、一番実感できていることは、成長速度の速さです。入社当初は、テレマーケティングが中心で、一番最初はアポイントを取ることに苦戦し、なかなか結果が出ませんでした。早い人だと1ヵ月目の終わりの頃には一人で営業に出ている人もいたりして、不安や焦りもありました。


しかし、次第にアポイントが入るようになり、上司に同行をしてもらいながら、入社して4か月目には一人で営業活動ができるようになり、達成することもできました。結果的には、自分が思っていたよりも早く成長することができています。

年齢が近く成長意欲の高い仲間と切磋琢磨できる

入社前の面接でも「頑張りを評価してくれる」というのは耳にしていましたが、実際にも評価制度は明確で、年齢、役職、入社期間関係なく、結果を出せば出すほど評価してくれる会社だと感じています。


また、年齢も近いので話やすかったり、相談しやすいところも魅力の一つです!受注したらみんなでお祝いしたり、社内が結構仲良くしてるところもあったりします。


同時に、アポイントを獲得したり、営業がうまくいけば、チームのメンバーでナレッジを共有しています。決して馴れ合いになっているわけではなく、それぞれの自己成長につなげてくところが印象的です。そういった環境があるので、先輩達が早く成長しているのも頷けました。

お客様が描く未来をサポートできるようになりたい

私の仕事は、お客様の今後のビジョンに向けてお手伝いすることだと思っています。例えば、「今後に向けて事業拡大していきたい」とか、「売上を上げたいんだ!」と想いがある経営者様に対して、どうしたらそのビジョンにたどり着けるかを明確にして、導いて解決することです。


前職は問い合わせがあったものに対して、提案していくスタイルでしたが、ファインズでは、新規のお客様に対しての提案です。


そのため、いかに早く距離を縮めて、相手の悩みを聞き取れるかが重要です。だからこそ、とても難しいのですが、考えながら試行錯誤することに楽しさも感じています。


今後は、会社としても成長していますし、雰囲気も勢いがあるので、私自身がその波に上手く乗り、バリバリ働いてもっと稼いでいきたいです!

Person他の社員インタビューを読む

Let's Work Together