2019年 中途入社

大屋 彬人akito oya

Career Class
福岡営業所 / セールス 課長
Profile
年齢や社歴が関係ない実力主義の社風で、自身にもチャンスがあると期待し、ファインズへ入社。同時に、社会人としてのスタートを切る。名古屋営業所で活躍した後、現在は福岡営業所でセールスの課長を務める

自分都合により、上手くいかなかった新人時代

入社した当時は、25歳で初めての社会人ということもあり、周りよりも遅れている危機感や焦りがありました。そのため、営業活動の上でも「売りたい!」という気持ちが全面的に出ていたと思います。


その結果、お客様からも引かれてしまうことが多く、成果を上げることができない日々が続きました。今思えば、相手の都合よりも、自分の都合だけを優先するモノ売りになっていたように思います。


しかしある時、プライベートで自ら消費者として提案を受ける立場になった際に、都合を押し付けられる提案を受け不快な気持ちになり、初めて相手の気持ちを知りました。そこで初めて、上司から教わっていた「相手の立場を考えること」の重要性を理解することができたように思います。


そこから、お客様のご状況に合わせたご提案ができるようになり、営業としての結果もついてくるようになりました。

ビジネスは常に"人対人"である

一人の営業としても、マネジメントにおいても、ビジネスは、常に"人対人"です。


私自身、自分さえ良ければそれで良いという考え方で失敗をしました。


だからこそ、相手の立場を考えることの重要性が身に沁みて理解しているつもりです。当たり前ですが、自分中心の考え方では、お客様や部下からの信頼を得られることはできません。


今では、「この人から買いたい!」「この人についていきたい!」という信頼や人としての魅力に磨きをかけていくことに集中するようにしています。


例えば、部下であっても、自分の非は認めること。そして、自分の不足を部下が持っていれば、素直に学ぶこと。具体的には、立場などで判断せずに、その人と向き合って謙虚に学び、吸収できる柔軟性を持つことです。


色々あってキリがありませんが、"人対人"だからこそ、小さいことの積み重ねが信頼関係を築いていく上で重要だと考えています。

福岡の地を盛り上げ、お客様に新しい価値を

私は、2021年5月より、名古屋営業所から福岡営業所へ異動し、課長のポジションでマネジメントを行うことになりました。だからこそ、短期目標として「福岡の地を盛り上げ、福岡のお客様に対して新しい価値を提供していきたい」と考えています。


地方では、Webについては、難しいと感じられていたり、ネットを有効活用したいけれど、効果的な手法がわからない。など、上記でお悩みのご経営者さまが、数多くいらっしゃいます。


私がメインで扱うサービスは「動画」ですが、私達の仕事は、動画を売る「モノ売り」ではありません。


お客様の採用における人材確保についての悩みや、プロモーションにおけるお悩みを理解し、「その解決策をご提案していくこと」が仕事です。


そして、福岡営業所を全国で一番成果を上げ、活気のある営業所にしたいと考えています。そのためには、私や部下も含め、全員が今以上に成長をしなければなりません。そのために、「今、何をすべきなのか」を全員で考えて行動していきます。


 

Person他の社員インタビューを読む

Let's Work Together