2021年 中途入社

岡田 和音kanon okada

Career Class
大阪営業所 / セールス 一般
Profile
大学卒業後、新卒で鉄鋼系の商社にて法人営業に従事。その後、モノを売る仕事から、無形商材を提供する仕事へ興味を持つ。成果次第で若くして裁量を持って主体的に働ける環境に魅力を感じファインズへ入社

様々な業界の経営者さまと仕事ができる楽しさ

私が所属する動画を提供している部署では、自分の裁量で様々な業界にアプローチをかけることができます。もちろん、会社から用意されているリストもありますが、自分がこの業界やこのお客様にアプローチしたい。と思ったところにチャレンジすることもできます。


また、商談については、基本的に経営者さまに対して直接行うことになります。そのため、自分の知らない業界や世界観に触れたり、刺激をもらえたりするので、とてもワクワクしながら仕事ができています!


私の転職活動の軸の一つが、「主体的に仕事ができること」だったので、新人の時から一定の裁量を持たせてもらえる環境は、私にはピッタリでした。


 

早く結果を出すには日々の努力が欠かせない

普段の営業活動では、月に15件ほど新規のお客様と商談があり、業種も様々です。その中で、いち早く結果を出していくためには、日々の努力が欠かせないと感じております。


まずは、常にアンテナを張って情報収集をするようにしております。具体的には、訪問先の業界知識を得るために、ネットでの検索はもちろん、日々新聞やニュースを読むようにしています。


さらに、相手に短時間でよりわかりやすく自分の話が伝わるように、上司とのロープレや、隙間時間に本やYouTubeを参考にしながら勉強しております。


また、それぞれの商談ごとに、事前準備も入念に行うようにしております。お電話でのヒアリング内容をもとに、お客様の課題を解決するシナリオの組み立てを行います。お客様の貴重なお時間を頂くので、しっかりと価値を提供できる時間にしたいと考えております。


結果的に、お客様の課題に寄り添ったご提案ができると、ご契約につながる確率も上がり、私自身にとっても効率的な稼働をすることにつながります。

意識の高い仲間と切磋琢磨していきたい

入社した時に、「この人すごい」と感じた方が、入社してまだ半年だったりしました。それだけ意識レベルが高い方が多く、成長スピードが早い会社なんだなあと感じました。


さらに、月に1度、上司との1on1MTGがあり、これからどうしていきたいか?今の自分の課題は何なのか?などの目標や課題を確認してもらえるので、常に問題意識を持ち、今自分が何をすべきかを考えて行動していかなければなりません。なので、日頃からこの仕事の目的って何?ということを考えるように意識をしております。


その一方で、年齢も近く何でも話しやすい雰囲気があり、上司も仲間も親身に話を聞いてくれるので、良い意味であまり気を遣わずに働けています。(笑)


今後については、せっかく成果で評価してもらえるファインズに入ったからには、周りと切磋琢磨しながらマネージャーを目指していきたいです。

Person他の社員インタビューを読む

Let's Work Together